ジャンクのCPUでストラップを作った

デジモノ
SONY DSC

こんにちは、みつばです。

ヤフオクでジャンクのCPUが510円で落札できてしまったので、どうせ深センのゴミだろうしストラップ化することにしました。

用意したもの

CPU、ハンドドリル、ストラップ用の金具(カラビナ)、UVレジン(ハードタイプ)

CPU以外は全て100均で揃えました。

そして、今回使うCPUは……

小さくてすみません><

IntelのXeon X5470 です。

表面に結構傷があって、相当雑に扱われてたんだろうなぁ…って思いました。

作り方

スポンサーリンク

1.裏のコンデンサー部分にレジンを盛る

カバンとかにくっつけた時にコンデンサーの部分に引っかかってしまったり、衝撃でかけてしまうと少し残念な気分になってしまうので、UVレジンを盛って保護します。

いい感じに盛れました。

2.レジンを硬化させる

UVレジンは紫外線に反応して硬化するので、ベランダに置いて放置しておきます。

作った日は曇りだったので、2時間くらいこのまま放置します。

硬化したら次の作業へ移ります。

3.ストラップ用の穴を開ける

穴を開けている最中です。

穴を開けている時に出る粉が、吸ったらやばそうな感じなので気をつけて作業しました。

細い方で穴を開けたら、太い方のハンドドリルで穴を広げてこの作業は終わりです。

綺麗に貫通しました。

4.カラビナをつけて、完成

完成品はこちら

おもて

うら

近くで見ればXeon、遠くから見たら鉄の塊です。

反省

表面がちょっと汚いので、ピカールとか使って印字が取れない程度に磨いてみたいです。

やっぱりCPUのダイが見えている方がエモいので、ノートPC用のCPUとかを使ってストラップを作ってみたいし、ダイのキラキラした中身だけのストラップが非常に作りたい。

おまけ

オタクがたまにやる、財布にCPUが入っているアレです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました