KUSANAGIを自鯖で使いたい【KUSANAGI Runs on Docker】

こんにちは、みつばです。

ブログを”KUSANAGI Runs on Docker”に変えてみました。

KUSANAGI | 超高速CMS実行環境 [高速化チューニング済みWordPressサーバ]
超高速CMS実行環境

環境

CPU:1×2.40GHz
メモリー:2048MB
ホストOS:CentOS7
Docker:ver.17.07

構築手順

基本は公式サイトに書かれている通りに進めていけばOKです。

KUSANAGI | 超高速CMS実行環境 [高速化チューニング済みWordPressサーバ]
超高速CMS実行環境

VPSで一から構築する場合はDocker Machineは不要だと思います。この環境では使用していません。
「Docker-composeでKUSANAGI RoD構築」から進めれば大丈夫だと思います。
PROFILE の部分には”kusanagi”とか入れておけば大丈夫です。

あとは手順通りに進めれば、いつものWordpress管理画面が出てきます。

問題になりそうな点

自分が構築した時にいくつか問題になった点がありましたので、対処法とともに書いておきます。

スポンサーリンク

1.プラグイン更新が出来ない

FTP情報の入力を求められて先に進めません。素のKUSANAGIだとFTPアカウントがあるのでこの問題は回避出来るっぽいのですが、KUSANAGI RoDにはFTPアカウントが無いのでプラグインのインストールが不可能です。

対処法

wp-config.php に一行書き加えることで解決しました。

  1. kusanagi-dataコンテナに入る
    # docker exec -it kusanagi-data sh
  2. wp-config.phpを探す
    # find -name wp-config.php
    ./home/kusanagi/[PROFILEで指定した名前]/DocumentRoot/wp-config.php
    # vi ./home/kusanagi/[PROFILEで指定した名前]/DocumentRoot/wp-config.php
  3. wp-config.phpに次の行を最後に追加する
    define('FS_METHOD','direct');

これで解決しました。

 

 

何個かあった気がしますが、どこが問題だったか忘れてしまったので思い出したら追記します。

実際の動きはどうなの?

サーバーが貧弱すぎるのでなんとも言えませんが、キャッシュ機能が有効に働いているなと思います。

しかし、複数プラグインのバランスを取りつつ構築するよりもKUSANAGIを使ってしまった方がバランスが取れていて、不安定になることは前より減った気がします。

もっと高性能なサーバーで試してみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました